妊娠で体型が崩れるのが心配だし今からケアしておきたい!!という人も多いですよね。

 

そんな場合スラキュアは飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

妊娠中や授乳中はママがとった食べ物がそのまま赤ちゃんへの影響を与えてしまうことになります。

 

それだけに心配ですよね。

 

ここではそんなスラキュアの授乳中や妊娠中でも飲めるのかどうかについて説明しています。

 

スラキュアは授乳中や妊娠中に飲める?

結論から言えばスラキュアは授乳中や妊娠中でも飲んでも大丈夫です。

 

というのもスラキュアには身体に害がある成分が一切配合されていないからです。

 


(これらの添加物が一切配合されていません!)

 

それに、含まれている原材料だけでなく製造過程も厳しいチェックをクリアしています。

 


(GMPという厚生労働省で認められた工場で製造されています。)

 

海外産のどこぞやの良くわからないサプリであれば、販売サイトに書いてあること自体も信頼できない部分があります。

 

ですがスラキュアのように日本の国の機関で審査を受けているようなサプリであればさすがに信頼が出来ますよね!!

 

スラキュアを妊娠中や授乳中に飲む場合の注意点

スラキュアは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫だとは言いましたが、注意点もあります。

 

それは過剰摂取しないということ!

 

メーカーでは1日に3粒が推奨されているのでそれを守るようにしましょう。

 

もちろん医薬品とは違って決められた用法用量というものはありませんが、過剰に摂取すると体に何かしらの害を与えてしまう可能性がありえます。

 

「サプリメントは薬でもないので副作用はありません!!」と書かれたサイトを良く見かけますがあれは間違えです。

 

それに大人なら少々多く飲んだからといって特別問題がないことが多いですがまだまだ体が出来ていない胎児や赤ちゃんにとっては害になることもあります。

 

また、スラキュア以外にも何かしらのサプリを飲んでいる場合、配合成分の重複には気を付けたいところです。

 

というのもスラキュアの決められた量を守っていても他に似たような成分を配合しているサプリを飲む場合、その成分を過剰に摂取してしまうことになるからです。

 

なので出来ればスラキュアを妊娠中や授乳中に飲む場合は、他のサプリを飲まない、もしくはしっかりと成分をチェックしてから飲むようにしましょう!!

 

予備知識!妊娠中や授乳中に避けたい成分とは?

妊娠中や授乳中に良くないとされる成分について説明します。

 

スラキュアとは関係ありませんが、他にサプリを飲もうと考えている人は参考にして下さい。

 

カフェイン

カフェインは妊娠中や授乳中に良くないとされる代表格な成分ですね。

 

サプリではあまりカフェインが含まれているものはありませんが、一応チェックしておくようにしましょう。

 

プラセンタやイソフラボン

プラセンタやイソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に影響をあたえる成分として有名です。

 

これらの成分によってホルモンバランスを崩してしまう可能性があるので、妊娠中や授乳中は必ず控えるようにして下さい。

 

なのでほかにも女性ホルモンに影響を与えるブラックコホシュやプエラリアなどは危険です。

 

バストアップサプリなどに含まれることが多いです。

 

ビタミンA

普段の食事で摂る程度のビタミンAでは問題がありません。

 

ですがサプリの場合過剰に摂ってしまう恐れがあります。

 

そうなると、胎児の臓器形成に悪影響を与えることがあります。

 

日本産のサプリであれば赤ちゃんの危険になるような量のビタミンA(レチノール)を含んでいません。

 

が、海外産のサプリだとそれ以上の量を含んでいるものも多くあるので要注意です。(スラキュアはもちろん国産です)

 

スラキュアは授乳中や妊娠中に飲んでいいかどうかのまとめ

スラキュアは授乳中や妊娠中に飲んでいいということがわかりました。

 

でも気を付けたいのが

 

・単純に1日に飲み過ぎる過剰摂取
・他のサプリとの飲み合わせによる過剰摂取

 

この2つです。

 

裏を返せばそれさえ気を付けていれば安全だということです。

 

赤ちゃんと共に安全に美を追求していきましょう。